SERVICE

利用者目的を踏まえたWEBサイトリニューアル

2024.01.19

社会福祉法人 慈愛園様

熊本市と荒尾市に展開されている社会福祉法人 慈愛園様は、大正8(1919)年にアメリカの宣教師モード・パウラスによって創設された社会福祉法人です。保育所・乳児院・児童養護施設・障がい児入所施設・障がい者支援施設・養護老人ホーム・軽費老人ホーム・特別養護老人ホームがあり、また各サービスに関しては17サービスと、全国的にみても非常に多岐にわたる福祉サービスを展開されています。また、昭和38年に老人福祉法が成立し、その設立に大きく貢献された当時の慈愛園園長、潮谷総一郎氏により、現在では一般的な名称となっている「老人ホーム」という施設名称が生まれました。今回は、由緒ある慈愛園様のWEBサイトのリニューアルをご依頼いただきましたのでご紹介いたします。

依頼内容

サービスや施設が分かりやすいWEBサイトへのリニューアル。

CLIENT

社会福祉法人 慈愛園様

背景

慈愛園様のWEBサイトは、10年ほど前に慈愛園様のスタッフ様が作成され運用を続けてこられました。ですが、各事業所単独のWEBサイトが新しくできたり、多岐にわたるサービス紹介などで「目的のサービスを見つけづらくなってきた」といった問題が起こり始めました。また、寄付やボランティアなどの問い合わせも多く、そのご厚意にスムーズの応えるための仕組みもご要望されていました。
●多岐にわたるサービス紹介で「目的のサービスが見つけづらくなってきた」。
●寄付やボランティアのご厚意に、スムーズに応えるための仕組みがない。

課題

11の施設と17サービスを展開されている社会福祉法人様は全国的にもあまりなく、利用者の事情も多岐にわたるため、目的の案内にできるだけ早く到達できる設計が必要であり、また寄付やボランティアは、電話のやり取りを行わずとも、進めることができる仕組みが必要でした。
●知りたいサービスまで、TOPページから直接アクセスできるようにする。
●寄付やボランティアの問合せが円滑になるよう、問い合わせフォームを設ける。
●各サービスから、関連の事業所詳細が分かるようにし、また事業所単独のWEBサイトへリンクできるようにする。

PRODUCT

TOPページ上で、目的のサービス閲覧を直感的に選ぶことができるように、カテゴリー別アコーディオンメニューを採用し、2階層目で目的のページへ移動できるようにしました。また寄付やボランティア受付は、問合せフォームを作成し、各事業所別で選択できるようにしました。
●目的のサービス閲覧を直感的に選べるアコーディオンメニューで、2階層目で目的ページへ。
●寄付ボランティア受付は、各事業所別で選択できるように。
●TOPページは「メニュー」と「所在地」だけを表示しシンプルに。

効果

※2024年3月公開予定です。

CONTACT

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にご相談下さい。