SERVICE

2024年 5月

株式会社エム・カンパニー様

エム・カンパニー様は、お肉を届ける代行納品業をはじめ、生産事業(委託肥育)、外食事業(焼肉店)を行い、「お肉の力でもっと日本を元気にする」ことを目指し、高度化・多様化する社会のニーズに対して最適なソリューションを提供する企業です。その事業領域は、お肉を通して「人が元気になること」そして「元気に暮らしていけること」を目指す「エムカンビジョン」を掲げられています。
採用活動を行うにあたって、その大きなビジョンを伝えるためのWEBサイトをご依頼いただきましたので、ご紹介いたします。

株式会社島村豆腐店様

株式会社島村豆腐店様は、熊本市西区河内町にて50年以上、お豆腐の製造・販売を続けられている、会社さんです。
素材の味にこだわり、昔ながらの製造方法で一つ一つ丁寧につくられた商品を河内ショッピングセンターシトラス様の店内で販売されています。

熊本県酒造組合連合会様

日本プロモーション企画コンテストとは、約33年前より実施されている由緒ある企画コンテスト。
大手企業のプロモーション企画を展開されている大手広告代理店等が数多く受賞を受けられているコンテストです。

この度、2023年一年間で展開された全国における数多くの企画の中から「くまもと県産酒を味わおう!キャンペーン」が地域キャンペーン特別賞として表彰されました。
受賞を受けたプロモーション企画は、2024年4月11日のプレミアム・インセンティブショーの特設会場で表彰式と受賞者によるプレゼンテーションが行われました。

評価ポイントとしては、全国を対象とする企画が多くある中で、地域に根付いた企画を
蔵元、酒類関係企業、団体が手を組み、多くの方々が県下全体で面となって進めた企画であり、地域経済活性化の潤滑油としての企画と大きな評価をいただきました。

企画では、多くの資金を要するものや開発要素を含むもの等もありますが、何よりもプランを実行するためには人々を動かす原動力が必要と感じた企画でした。
原動力は、一つの企業や技術だけの力で生み出すことはできず、関係者全員のお力が必要です。皆様のご協力によって成せることが非常に大きいことを改めて感じた企画となりました。

今後とも人の動向を変えられる、原動力を作り出せる企画を推進して参ります。

●第33回日本プロモーション企画コンテスト 表彰式&受賞者プレゼンテーション
●日時:2024年4月11日(木)13:30~15:00
●場所:東京池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル コンベンションセンター

社会福祉法人 慈愛園様

熊本市と荒尾市に展開されている社会福祉法人 慈愛園様は、大正8(1919)年にアメリカの宣教師モード・パウラスによって創設された社会福祉法人です。保育所・乳児院・児童養護施設・障がい児入所施設・障がい者支援施設・養護老人ホーム・軽費老人ホーム・特別養護老人ホームがあり、また各サービスに関しては17サービスと、全国的にみても非常に多岐にわたる福祉サービスを展開されています。また、昭和38年に老人福祉法が成立し、その設立に大きく貢献された当時の慈愛園園長、潮谷総一郎氏により、現在では一般的な名称となっている「老人ホーム」という施設名称が生まれました。今回は、由緒ある慈愛園様のWEBサイトのリニューアルをご依頼いただきましたのでご紹介いたします。

有限会社あらい あらいファーム阿蘇様

全国的に有名な阿蘇の黒川温泉がある南小国町。その黒川温泉郷に程近い所に「小田温泉」という場所があります。小田温泉は、黒川温泉よりも静寂な場所にあることから、さらに深まる癒しを求める観光客や訪日外国人観光客に人気の温泉地となっています。その小田温泉地区に「旅館山しのぶ」や「蕎麦処草太郎庵」を営まれている有限会社あらい様では、南小国の自然や温かい人たちと育ててきた地元のめぐみをもっと沢山の人に知ってもらいたいという熱い想いから、「あらいファーム阿蘇」という、地元の食材を商品化する事業を始められました。そこで商品化された商品の中で、もっとも人気がある、南小国町原木椎茸を使った万能和風だし「きよらのおだし」という商品を、国内はもとより、海外へも販売されるアウトバウンド事業を弊社にてお手伝いさせていただきましたのでご紹介致します。

熊本県販路拡大ビジネス課様

令和2年7月3日~4日。熊本県南部を中心に線状降水帯が形成され、1日で7月約1か月分の降水量となり河川の氾濫や土砂災害等を引き起こし、県南部を中心に、家屋の浸水や倒壊、公共施設、ライフラインに甚大な被害をもたらしました。熊本県内の人的被害は、死者は65人行方不明者は2人重軽傷者は51人に上っています。この災害の翌年、令和3年より、コロナ禍もあり熊本県産酒消費量が激減したこともあり「くまもと県産酒家庭内消費拡大キャンペーン」というキャンペーンの企画運営を携わらせていただきました。そのキャンペーンの告知WEBサイト内に展開していた「蔵元紹介動画」の更新提案をさせていただきましたのでご紹介いたします。

道の駅木更津 うまくたの里様

道の駅木更津うまくたの里様は、都心から車で東京湾アクアラインを通り60分、房総半島の玄関口に位置し、体験型テーマパークの道の駅として地元名産品が2000点以上並ぶ超人気店です。風光明媚な房総半島を有する千葉県では、その豊かな海で育つ海苔の養殖業は約200年の歴史を有し、千葉海苔が「江戸前海苔ブランド」として、年間約3億枚の生産を誇る最重要漁業となっています。その房総半島で育った海苔を道の駅のお土産として展開される「房州屋海苔店」シリーズとして、ブランドロゴ、商品パッケージ、売場什器販促物などのトータルデザインをご依頼いただきましたのでご紹介いたします。

株式会社三共クレーン工業様

株式会社三共クレーン工業様は、ビル・マンションの建築や高速道路・土木工事等の公共工事から、住宅の庭木・庭石の移動撤去、事故車処理まで、様々なクレーンによる吊り上げ作業を中心に展開されています。クレーン2台、作業員1人の創業期に、新規顧客獲得についてのご相談をいただき、WEBサイト(ランディングページ)と、ダイレクトメールを実施されましたので、その事例をご紹介します。

九州総合ウレタン株式会社様

九州総合ウレタン株式会社様は、全国的にも施工業者件数が少ないウレタン断熱改装工事を中核の技術として、北海道から沖縄まで日本全国での施工実績をお持ちの企業様です。一般的に「断熱」といっても、グラスウール、ロックウール、セルロースファイバー、ウレタンフォームなどがありますが、その中でも、ウレタン発泡吹付けは、複雑な構造物や箇所に対しても隙間や継ぎ目なく断熱が可能ということで、昨今の省エネ対策投資への増大もあり、全国からの問い合わせが多くなってきているとのことです。今回は、この問合せに対し、WEBサイトで説明ができるように施工内容や、事例を掲載するWEBサイト構築のご依頼をいただきました。

ASOランドオペレーション様

ASOランドオペレーション様は、阿蘇地域の観光資源を活かし、地域全体の活性化に貢献することを目標として活動されています。今回「南小国町」「高森町」の両自治体で、数年前から国内旅行客向けに配布されていた「飲食店紹介ガイドブック」を、台湾観光客向けへ翻訳した事例をご紹介します。

PICKUP WORKS

パッケージ・商品企画開発

株式会社島村豆腐店様

株式会社島村豆腐店様は、熊本市西区河内町にて50年以上、お豆腐の製造・販売を続けられている、会社さんです。
素材の味にこだわり、昔ながらの製造方法で一つ一つ丁寧につくられた商品を河内ショッピングセンターシトラス様の店内で販売されています。

キャンペーン企画運営

熊本県酒造組合連合会様

日本プロモーション企画コンテストとは、約33年前より実施されている由緒ある企画コンテスト。
大手企業のプロモーション企画を展開されている大手広告代理店等が数多く受賞を受けられているコンテストです。

この度、2023年一年間で展開された全国における数多くの企画の中から「くまもと県産酒を味わおう!キャンペーン」が地域キャンペーン特別賞として表彰されました。
受賞を受けたプロモーション企画は、2024年4月11日のプレミアム・インセンティブショーの特設会場で表彰式と受賞者によるプレゼンテーションが行われました。

評価ポイントとしては、全国を対象とする企画が多くある中で、地域に根付いた企画を
蔵元、酒類関係企業、団体が手を組み、多くの方々が県下全体で面となって進めた企画であり、地域経済活性化の潤滑油としての企画と大きな評価をいただきました。

企画では、多くの資金を要するものや開発要素を含むもの等もありますが、何よりもプランを実行するためには人々を動かす原動力が必要と感じた企画でした。
原動力は、一つの企業や技術だけの力で生み出すことはできず、関係者全員のお力が必要です。皆様のご協力によって成せることが非常に大きいことを改めて感じた企画となりました。

今後とも人の動向を変えられる、原動力を作り出せる企画を推進して参ります。

●第33回日本プロモーション企画コンテスト 表彰式&受賞者プレゼンテーション
●日時:2024年4月11日(木)13:30~15:00
●場所:東京池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル コンベンションセンター

WEBサイト開発

社会福祉法人 慈愛園様

熊本市と荒尾市に展開されている社会福祉法人 慈愛園様は、大正8(1919)年にアメリカの宣教師モード・パウラスによって創設された社会福祉法人です。保育所・乳児院・児童養護施設・障がい児入所施設・障がい者支援施設・養護老人ホーム・軽費老人ホーム・特別養護老人ホームがあり、また各サービスに関しては17サービスと、全国的にみても非常に多岐にわたる福祉サービスを展開されています。また、昭和38年に老人福祉法が成立し、その設立に大きく貢献された当時の慈愛園園長、潮谷総一郎氏により、現在では一般的な名称となっている「老人ホーム」という施設名称が生まれました。今回は、由緒ある慈愛園様のWEBサイトのリニューアルをご依頼いただきましたのでご紹介いたします。

CONTACT

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にご相談下さい。